読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新居の仕様~巾木~

こんにちは。

今日は巾木(床と壁の境目にあるもの)のことを書こうと思います。

 

夫が設計士さんと巾木の話をしていた時、何のことかさっぱりわかりませんでした。巾木がキライだけど、必要なのもわかっている・・・と話していました。なるべく細い物をと設計士さんが提案してくれたのが、アイカの巾木でした。高さは3センチほどで、選んだ色はもちろん白です。

 

昨日掃除機をかけた巾木です

f:id:white-gray:20170407153741j:plain

黒く見えているのが埃です。他にも写真ではわかりませんが、白っぽい埃もあります。よく見ないとわからないくらいの埃です。

掃除機の先をブラシに替えて掃除しています。出来るだけ毎日、最低でも2日に一度は掃除しているので、そんなに汚れも溜まりません。家の中でも汚れ方が全然違って、洗面所が一番汚れます。洋服を脱いだり、タオルを使うことが多いので、埃も舞いますもんね。

埃が溜まるし、巾木なんて必要??って思っていましたが、役割はあるようですね。壁と床の隙間が見えるのを防止することと、傷などから守るという役割みたいです。掃除機をかけている時、ヘッドの部分が何回か巾木に当たっています。我が家は子供が小さいですし、おもちゃが当たったりもしていると思います。そう考えると必要ですね! 一度溜まった汚れを落とすのは大変なので、これからも掃除機で掃除は続けようと思っています。

スポンサーリンク

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。



にほんブログ村 インテリアブログ 一戸建インテリアへ
にほんブログ村